2011年08月21日

初期マニ京の資料発見!その3

未発表曲なんだけど、前後のつながりがあるっぽいので。
詩だけだしね、…十分恥ずかしいが。

IMG_0103.jpg


「かえるのうた」の説明部分
大2の秋くらいに曲をかく。詩はしの
ころだいたいかいてた。大3の秋に
一旦完成。けど、サビの詩が
気に入らなかったので、削除。
まだ未完成。
最初はかぜをひいたけど治った曲に
するtもりが、死にかけるうたに
なっちゃった。
マニ京でもやろうとして、何度かあわせたが、
気に入られなかったらしく、いつのまにか
ボツ。みのむしでやることになる。
個人的に好きな要素も嫌いな要素も
つまってる曲。


「時間泥棒」の説明部分
大2の秋、しほさんの個展を見に行って感動
してできた曲を分解・合成をくりかえして
大3の秋完成。元の部分といえるのは[B]くらい。
詩は、しほさんが「こわれた物に魅かれる(※惹かれる?)」とか
言ってたのを参考にした部分あり。大3 11/26とか
12/19とか、マニ京でやろうとしてたが、不安だっ
たのでできず、ライブではやらずじまい。いや、アレンジ
未完成だったから仕方ないか。なので、みのむし
でやっちゃいたい曲。ポップ。かめ王道ポップ。
スリーコード+マイナー少々。楽だ。
どんどんラジオの「どっちだっていいのさ」に似てるっ
て言われたことも…。なので、少し歌メロかえた。
ノリノリ。


10年以上後のおいらのコメント
かえるのうた
ちょっと死にそう過ぎるので、今やるってことになったら詩をかえるだろうな。
まー曲としても半端なんだけど、
間奏の変拍子、13拍子かな、よくわかんないけど、好きなんだよねぇ。

時間泥棒
そうそう、壊れたり捨てられてたりするものの魅力って、確かにある。
完全なものより不完全だったり未完成だったりするもの。
やっぱりみのむしについて言ってるので、
鉛筆コメントは大学4年、98年ごろ書いてるのかな。
posted by かめ at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。