2011年08月21日

初期マニ京の資料発見!その1

おもしろいので、アップするね。
見づらい部分は、テキスト打ったよ。

IMG_0099.jpg

「トマト畑で」の説明部分
サビの曲は中2、詩は高3。
その他は大1の夏休みに曲、
詩はそれから9月11日(祖父守の命日)
にほぼ完成。
11月19日に初期マニ京で初演奏。
ハーモニカはまだなし。
翌年の2月15日にようやくハモニカソロが
入り、マニ京のライブでは必ずやる曲となる。
『ハモニカ』に収録。一部ハーモニカ入れ忘れあり。


「街燈」の説明部分
大1の春〜秋にかけてかいた曲。
詩は2月15日のライブに向けかけこみで
完成。マニ京初代ボーカルの
モリ・マーベラス・サブ・カナエが気に入ったので
かなえのテーマ。
『ハモニカ』収録。ウクレレやマンドリンを
入れてる。ヘタなりによい出来。たぶん。
その後、「この曲をやるライブは必ず失敗する」
というジンクスを生み出してしまう。


10年以上後のおいらのコメント
そうそう、マニ京の初ライブは1995/11/19の府中フライト。
そのころからトマ畑、やってたんだね。
つか、2015年で20周年とか…活動してない期間のほうが長いけど!

街燈にそんなジンクスあったなんて、覚えてなかった!
でも初期の中では何気に演奏難しかったんだよな。


その2は「ピアニコ」「アフリカ象」が登場!!
posted by かめ at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。