2011年12月26日

test

MF Player Pro-radical HiFi App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,200
posted by かめ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

初期マニ京の資料発見!その5

最後になぜかタイトル書き忘れてる?終わらない一日と、
右側には「かめとマニ京年譜」。
この年譜を手打ちするのは大変なので、
読むのも大変だと思うが、興味のある人はどうぞ。

IMG_0101.jpg


「終わらない一日」の説明部分
大学1年の1月15日に一気に
かいた曲。詩・曲ほぼ同時。
寮402号室にて静かにうたいながら
かいた。2月15日マニ京ライブで
お被露目(※お披露目!惜しい!)。5番まである曲を単々と(※淡々と!惜しくない!)
オルゴールみたいにやってた。
『ハモニカ』に収録語、埋もれる。


10年以上後のおいらのコメント
終わらない一日
結構好きな曲なんだけどねー、
コメントに熱がないから、このときはイマイチだったんだろうか。
詩が「盗人」じゃなく「罪人」になってるから、
詩のほうもマニ京パンフ用じゃないのかな…わからん。


年譜、日付の右側が本来の年譜だが、左側がリアル。
カゲルとかどんどんラジオとの出会いのとこは、特にリアル。

以上、新マニ京しか知らなかった人にはどうでもいい情報かもね。
でもおばちゃん、懐かしいのよ。
15年前ですよ。

…何やってんだろ。
posted by かめ at 22:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期マニ京の資料発見!その4

IMG_0102.jpg

「おじいさんのうた」の説明部分
大2の秋ごろかいた曲。「かえるのうた」の
ころのブルー期を終え、明るくなった時
かいたので、めずらしく前向きソング。
でも死ぬうた。
詩は、サビの変化するとこ以外ははやめに
できたが、変化するとこはかけこむ。
大3 6/22の城南地下活動で初めまして。
でも、いつも「こころの中は〜」のあたりは
できそこない。おわり方もいや。
でもハーモニカはすき。泣く。ナル。
曲ができたとき、すぐ●●とびゅうびゅうに
聞かせた思い出。詩もあったっけ。なつかしい。
きちんと録音したものがないのが惜しまれる。


「水たまり」の説明部分
大2の冬、正月実家に帰ってまたブルーになっ
てかいた曲。ひねくれスリーコード。
本当はツーコードでいこうと思ったが、
さすがにシンプルすぎたのでAm入れました。
詩は、大2の春〜夏にかけての人生最大の
ピンチ期と、第2期ブルー期のときに
書きとめてたコトバを参考にかいた。
ので、死にうた。
「ふつうバージョン」と「もっとアコースティックバージョン」が
あった。両方すきだが「もっと〜」の方はギター
ひけてないのがバレる。「ふつう」は『うぱるぱ』収
録。いつもMC入れるとこ間奏にしたら失敗。


10年以上後のおいらのコメント
おじいさんのうた
今と全く同じ感想だぜ!
いい曲なんだけど、バンドで映えないんだよね。
●●は友人の名前、表現ごとしてない人なので、一応伏せました。

水たまり
つーか、人生最大のピンチなんて、去年一昨年と比べたら…。
歳をとればとるほど、悩みは深くなるっていうのは本当だね。
まあ、そのときは比較するものがないから、常に一番なんだけど。
posted by かめ at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期マニ京の資料発見!その3

未発表曲なんだけど、前後のつながりがあるっぽいので。
詩だけだしね、…十分恥ずかしいが。

IMG_0103.jpg


「かえるのうた」の説明部分
大2の秋くらいに曲をかく。詩はしの
ころだいたいかいてた。大3の秋に
一旦完成。けど、サビの詩が
気に入らなかったので、削除。
まだ未完成。
最初はかぜをひいたけど治った曲に
するtもりが、死にかけるうたに
なっちゃった。
マニ京でもやろうとして、何度かあわせたが、
気に入られなかったらしく、いつのまにか
ボツ。みのむしでやることになる。
個人的に好きな要素も嫌いな要素も
つまってる曲。


「時間泥棒」の説明部分
大2の秋、しほさんの個展を見に行って感動
してできた曲を分解・合成をくりかえして
大3の秋完成。元の部分といえるのは[B]くらい。
詩は、しほさんが「こわれた物に魅かれる(※惹かれる?)」とか
言ってたのを参考にした部分あり。大3 11/26とか
12/19とか、マニ京でやろうとしてたが、不安だっ
たのでできず、ライブではやらずじまい。いや、アレンジ
未完成だったから仕方ないか。なので、みのむし
でやっちゃいたい曲。ポップ。かめ王道ポップ。
スリーコード+マイナー少々。楽だ。
どんどんラジオの「どっちだっていいのさ」に似てるっ
て言われたことも…。なので、少し歌メロかえた。
ノリノリ。


10年以上後のおいらのコメント
かえるのうた
ちょっと死にそう過ぎるので、今やるってことになったら詩をかえるだろうな。
まー曲としても半端なんだけど、
間奏の変拍子、13拍子かな、よくわかんないけど、好きなんだよねぇ。

時間泥棒
そうそう、壊れたり捨てられてたりするものの魅力って、確かにある。
完全なものより不完全だったり未完成だったりするもの。
やっぱりみのむしについて言ってるので、
鉛筆コメントは大学4年、98年ごろ書いてるのかな。
posted by かめ at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期マニ京の資料発見!その2

IMG_0100.jpg

「ピアニコ」の説明部分
曲は、大2の春くらい。
アッキーが入ったとき渡した曲。
そのテープに忠実なアレンジ。
頭の変態「ピアニコ〜〜」も入ってた。
9月の外ライブハウス初出演のとき
やった。それから必ずやってるなあ。
詩はもちろんライブかけこみ。
ヨーロッパの港町十三番地。
二重人格(そこまでやばくないけど)。
影法師のうた。
マニ京のメンバーの間では一番
楽しい曲だった。明・暗がある
かららしい。が、そこまでお客さん人気
はなし。残念。かめさんの歴史の中でも
一番すきすき。
『うぱるぱ』収録。不出来。

「アフリカ象」の説明部分
曲も詩もイメージは大1のとき。
寮に帰る道で思いついた。(秋ごろ)
すぐ部屋でコードつけてあそんだ。
マニ京でやりたかったが、あまりメンバーに
好かれなかったため、詩はおあずけ。
大2の春、アッキーが入ることになって
おめでとう、君も今日から一軍だ。
詩のイメージはあったので、さっさとかけた。
めずらしいこともあるもんだ。
9月の屋根裏オーディションのとき、Voピンチ
ヒッターの林さんでデビュー。林さんの歌だと、
NHKのお姉さん。それはそれですき。
何やかんや言って、それからは必ずやる曲になった。
昔は「ひぃ ふぅ みぃ」を言うのはジャンケンで決めて
たが、若かった。ギターの前奏は大3の に入った。
『うぱるぱ』収録。「メェー」は…。



10年以上後のおいらのコメント
ピアニコ
「二重人格」とか「影法師」とか、ネタバレだけども。
ヨーロッパの港町十三番地って表現にびっくり!
そのとおりだよ!っておいらが書いたんだけどさ。
お客さんの人気なかったとは意外。
第3期でも1,2を争う人気曲でしたよ。

アフリカ象
オーディションライブがヘルプボーカルだったのか!
それで受かったのはいいんだか悪いんだか。
つか、メンバーに嫌われてたのね…くすん。
「メェー」は…黒歴史ってやつだな。
posted by かめ at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期マニ京の資料発見!その1

おもしろいので、アップするね。
見づらい部分は、テキスト打ったよ。

IMG_0099.jpg

「トマト畑で」の説明部分
サビの曲は中2、詩は高3。
その他は大1の夏休みに曲、
詩はそれから9月11日(祖父守の命日)
にほぼ完成。
11月19日に初期マニ京で初演奏。
ハーモニカはまだなし。
翌年の2月15日にようやくハモニカソロが
入り、マニ京のライブでは必ずやる曲となる。
『ハモニカ』に収録。一部ハーモニカ入れ忘れあり。


「街燈」の説明部分
大1の春〜秋にかけてかいた曲。
詩は2月15日のライブに向けかけこみで
完成。マニ京初代ボーカルの
モリ・マーベラス・サブ・カナエが気に入ったので
かなえのテーマ。
『ハモニカ』収録。ウクレレやマンドリンを
入れてる。ヘタなりによい出来。たぶん。
その後、「この曲をやるライブは必ず失敗する」
というジンクスを生み出してしまう。


10年以上後のおいらのコメント
そうそう、マニ京の初ライブは1995/11/19の府中フライト。
そのころからトマ畑、やってたんだね。
つか、2015年で20周年とか…活動してない期間のほうが長いけど!

街燈にそんなジンクスあったなんて、覚えてなかった!
でも初期の中では何気に演奏難しかったんだよな。


その2は「ピアニコ」「アフリカ象」が登場!!
posted by かめ at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

新ブログ開設のお知らせ

やっぱここはマニ京のブログだ!
たとえどんなにかめ=マニ京に近づいていても…!

なので、個人ブログを立ち上げることにしました。
今までずっとSeesaa使ってたけども、
ちょっといろいろ新しいことをしてみたいと思って、
はやりのなのか知らないけど、WordPressで立ち上げました。

かめのブログ
http://kamesblog.wordpress.com/

かめのブログ内にあるリンク集的なもの
http://wp.me/P1Lsjo-2


勢いで立ち上げたので、方向性とかこれから決めていきます。
かめのカメのブログも立ち上げたけど、かめのブログ内でカテゴリ分けにするかもしれない。
かめカメ亀うるさくてごめんね、でもここを見る人なら、どのkameを指すかわかるでしょう?


で、ここは、やっぱりマニ京が帰って来るときに使おうかなって。
まあ、音関連だったらここに書くかもしれないし、そこは方針が決まったら。
なので、RSS登録しとくのがいいよ。

ってことで、これからもよろしく〜。
posted by かめ at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

イチとの別れ、てんどんとの出会い

6月9日、愛してやまないいっちゃんが死んじゃった。
濾過器のところに沈んでいたいっちゃんを見つけ、水から出し、しばらく手で温めたけどだめだった。わかってたんだけどね、もう。
埋めてやろうと外へ出るも、いっちゃんの姿をもう見れなくなると思うと辛くてね…。結構寒かったと思うが、またしばらくいっちゃんを握ったまま、泣いてました。
やっといっちゃんを埋め終わったころ、雨とか降り出すし。夜のにわか雨はいっちゃんの涙雨って呼ぶことにしたよ。

先に兄弟2匹を死なせていたこともあり、その2匹の分も生かしてやりたかった。我ながら溺愛してたと思う。仕事中もいっちゃんに会いたくて仕方ないって感じだった。
心配が大きかったんだよね、やっぱ。あまりご飯を食べなかったから。サーモン5口で大喜びなんて、甘かったよ…。でも、まだ寒いから本調子じゃないんだろうと、普通の気温になってくれば大丈夫だろうと高をくくっていた。そうやって医者に連れて行かなかったのが一番のミス。

高をくくってしまったのには幾つか理由がある。
2匹が亡くなったとき、何せ買って3日後だったから、病弱の可能性も考えて、ペットショップに相談した。そのときに飼育環境の説明もしたのだが、特に問題なさそうって言われた。多分環境の変化のせいでしょう、と。
機材はとにかく紫外線、直接日光浴ができないならライト必須とは言われていたが、ほかの機材はあればいい程度の扱いだった。
これが大きな間違いだったのだ…。その後いろいろ調べて、でも重要なものの順番を最後まで勘違いしたままだったのは、このペットショップの人の言葉が頭にあったからなのは否定できない。

おいらに一番責任があるのは間違いないのだ。もっと先入観を持たずに調べていれば、数値でどのくらいの気温が必要かわかったはず。何より、せっかく吉祥寺には虫類も扱っている病院があったのだから、連れて行くべきだった。
ただ、やっぱりペットショップには、売るなら知識を持って売ってほしかった、知らないなら知らないと言ってほしかった。命を扱ってるんだから、正しい知識も一緒に売るべきだと思う。

その後、ヒーターや紫外線ライト、濾過器などをそろえ、ちょいちょいイチがサーモンを口にするようになっていたから、安心してしまった。あくまでちょっと寒いから、まだちょっと怖がってるから、それが理由だと思ってしまった。
寒さはちょっとどころじゃなかったみたいだ…。

亀の日光浴には2つの意味があって、紫外線を浴びてビタミンをつくるためと、日光で体を温めるため。水温がヒーターで26度になればそれで十分、というわけではなかった。これが大きな勘違い。体が温まらないと、消化不良を起こし、食欲をなくしてしまう。まさにイチの症状はこれだったんだね…。

水亀を飼う上で一番必要なものは、保温ライト。次に紫外線ライト、週一くらい外で直射日光に当てられるならいらないみたいだが、気温とも相談しなくちゃ。まあ冬場は必須と考えていいだろう。それからヒーター、これも冬場は必須。濾過器は水かえをどのくらいできるかで、なるべく減らしたいならやっぱ必須。
肝に銘じる。もうちゃんとそろえたよ。

イチが死んだ翌日、てんとどんを買って来た。この変わり身の早さ…自分でも複雑だったんだよ。イチと同じくらい大切に思えるかな、とか。イチに悪いかな、とか。正直、イチのいないさびしさを埋めるためだったのは否めない。
イチより一回り大きく、かわいいと思いつつこれがイチだったらな…と思ってしまう愚かさ。でもねー、しっかりご飯を食べてくれる様子、少しずつなついてくれている様子を見ていたら、やっぱうれしいの。
イチと同じ形ではないけれど、同じ大きさで、2匹のことが大好きになっているよ。

そんなふうに整理できたから、久々に記事を書きました。
また長くてごめんなさい。

こころの穴ぼこっていうのはいろんな形をしていて、同じピースは二度と見つからないのだけど、多くを補ってくれるものはきっとあるんだろうなと。それがわかったのが、この1週間のおいらの成長。
posted by かめ at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

命名:イチ

ツイッターやmixiを見ている方は御存じだろうが、3匹買って来たうちの2匹が19日に死んじゃった。
そのこともちゃんと書こうと思ったけど、やっぱきついので無理。

それでも今はね、諦められたかと言えばそんなことないし、もっとできたことがあったんじゃないかとも思うんだけど…、受け入れることができた、かな。
そして、生き残った一匹を何としても守ろうと思った。自信はないけど、つかなくしたけど、やるっきゃない。同じ血を引くこの子を生かすことで、あの2匹も報われる…そう信じるしかないじゃん?

だから、やっと名前をつけた。「イチ」、平凡っちゃ平凡な名前。でもこれ、ドラえもんを知っている人ならピンと来る名前のはず。
のび太が拾って来た犬で、ワンと泣くからONE→イチっていうシンプルな名前なんだけど、実は…って一応ネタバレになるから伏せておこうか。実はうまく説明できないだけなのは内緒。
おいらは短編が印象に残っていてこの名前にしたが、映画のワンニャン時空伝のもとになった話でもある。

我が亀王国の源。イチをよろしく!
(写真はびびらせたくないので撮らないようにしている…早くなついてほしい)
posted by かめ at 00:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。